訳ありカニはお得!?訳ありカニ通販が激安な理由とは

ネット通販などで身近になったとはいっても、やはりまだまだ高級品で気軽に手を出すのは難しいカニ。そんなカニをおトクに買う方法として一番代表的なのが、「訳あり品」です。訳あり品の上手な選び方を学んで、おいしいカニを安く手に入れましょう!

「訳あり品」が生まれる理由

洋服やバッグ、家具などを購入する時に「アウトレット」という言葉を聞いたことがはありませんか?ほんのちょっとした汚れやキズ、縫製のミスなどがあるものの使用上はまったく問題ない商品のことで、普通よりもかなり安く買うことが出来ます。カニの「訳あり品」もこれと同じで、生育途中あるいは輸送中に脚が折れたり、甲羅に汚れやキズ、カニビルの付着などがあると、たとえ味には変わりがなくても値段が下がります。こうした見栄えの悪いカニは、贈答品や高級な料理店で出すには向かないので通常は加工品に回されることが多いのですが、これを安く仕入れて家庭用にお買い得な値段で販売しているのが訳あり品となるのです。

漁師、業者、購入者、みんなに嬉しい訳あり品

カニの訳あり品とは、脚が折れていたり甲羅にキズや汚れ、カニビルの付着があるなど見た目に問題があり、通常なら加工品にするべきカニを安く仕入れたもの、というのは先に説明した通りです。しかし、見栄えが悪くて贈答品などには向かなくても、自宅で消費するだけならカニの見た目はそう重要な問題ではありません。味がよく、なおかつ普通よりも安く買えるなら欲しいという需要はたくさんあります。そこに目をつけて生まれたのが訳あり品なのです。また、訳あり品となる脚折れや甲羅キズのあるカニは漁をするとある程度の割合で必ず混ざってくるため、業者が問屋などを通さず漁師から直接買い付けるケースもあります。

中間業者を挟まないことでマージンをとられない分安く仕入れ、消費者にも安く販売することが出来るのです。さらにこれを通販で売る場合となると、実店舗と違って人件費が少なくてすむので、ますます安くなります。漁師はキズもののカニを大量にさばくことが出来、業者は商品を安価で仕入れることが出来、購入者はおいしいカニを安価で購入することが出来る。訳あり品のカニは「三方一両得」な存在と言えるでしょう。

悪質業者に騙されないためには

ここまで、訳あり品のカニはあくまでも見た目が悪いだけで品質には問題ないという前提で紹介してきました。しかし、それはあくまでも普通の業者の場合。中には「訳あり」の理由をあえて記載せず、身が痩せて品質の悪いカニや長期保存で劣化したカニを販売している悪質な業者が紛れていることもあります。訳あり品を購入する時には販売ページを隅々までよく確認し、きちんとした業者であり商品であるかを見極めることが肝心です。信頼のおける業者かどうかの判断材料になるのは、まずそれまでの実績です。

どのくらいの年数運営しているのか、購入者のレビューは高評価であるかなど、同じ業者について複数の通販サイトを見て調べてみるとよいでしょう。問い合わせ先が明記されているかどうかも重要なポイントです。悪質な業者の場合は業者名をネット検索すると、消費者センターなどが発表した注意喚起の情報が見つかることもあります。安くておいしいカニを購入するつもりが値段なりの価値すらない外れガニを掴まされてしまった…などということにならないように、訳あり品を購入する時は事前の下調べを怠らないようにしましょう。

Top